モテない つらい

女にモテないとつらい人生です。

職場で好きになった女の子がいました。彼女は1つ年上で、下請けの会社の女の子でした。僕は彼女と仕事が一緒で、年上ですが彼女をいろいろと作業の指示をする役割でした。

 

彼女はすごく頑張る女性で、僕の要求にもそれ以上の出来で作業してくれます。ただし作業が少し遅く、残業も多くなってきていて、上司からは「もっと効率よくやってもらえ」と言われていました。

 

同じ仕事なので、作業が遅くなると一緒に帰って、たまに晩御飯を2人で一緒に食べていました。彼女は仕事が出来る人が好きなんだと言っていて、自分でも仕事での熱意を語り始めたり、そんな一生懸命な彼女に少しずつ惹かれていきました。

 

仕事を進める中で、僕たちの作業が遅れ始めるようになりました。変更が多く入り、どうしても僕たちの作業の部分が影響を受け、その都度彼女に変更してもらわないといけない状態でした。

 

上司にも遅れの原因を伝えてしましたが、事情はわかってもらえるものの、調整はあまりしてもらえません。僕と彼女の負担は増すばかりでした。そんな大変な作業の中、僕たちは2人で飲みにいってその都度愚痴を言い合うようになっていました。

 

彼女とはそうやってストレスを解消できていました。彼女がそうやって明るさを取り戻して頑張ってくれる姿に、僕は完全に彼女のことを好きになっていました。そしてこのプロジェクトが終わったら、彼女に告白しようと思っていました。

 

でも仕事は一息つく間もなくどんどん続いていきます。

 

彼女の負荷もおのずと高くなり、そのたびに僕は彼女の負荷を減らしたいと手伝うようになっていました。でも彼女は「自分でやるから大丈夫」とあまりそのことは喜んでいない様子でした。

 

ある日、彼女が上司に作業のことで叱られているのを見ました。彼女は丁寧に正確に作業をするのでもっと効率とのバランスをとりなさいというのが上司の言い分でした。

 

彼女は納得するまで真剣に話していました。僕もそんな上司と彼女の中で彼女をフォローしていました。その夜、僕は彼女と飲みに行きました。

 

僕は「なんであの人にわかってもらえないんだろうな」と上司への愚痴を言っていると「まぁXXさんには私たちが手際が悪いように見えてるんだろうね」と達観しているように見えました。

 

普段なら一緒に愚痴を言い合っていたはずなのに、少しだけ違和感を感じていました。そして仕事も終盤に入ってきたある日、僕は衝撃的なものを見てしまいました。
給茶機の所で上司と彼女がなにか話しているのが聞こえました。2人だけで話すことが珍しかったので、中には入りづらく外で話しを少し聞いていました。

 

「俺のことが気になって、仕事がしづらくなってるんじゃないの?」

 

「私が告白したこととは関係ありません。大丈夫です。最後までやり遂げますから」

 

それを聞いて、彼女が上司に告白してそしてフラれていたのだと知りました。確かに上司は独身で仕事も出来るし、彼女が上司を立てていたあの言葉もそれなら納得できます。

 

仕事が出来る人が好きと僕に言っていたあの時点で、すでに彼女は上司に惹かれていて、告白したのだろうなと納得しました。僕は一生懸命彼女のサポートはしていましたが、それと上司との差は歴然としています。

 

そういう挫折感で、僕は彼女に告白できないまま、彼女は会社との契約が切れてうちの会社には来なくなりました。仕事だけ出来てもダメなんでしょうが、やっぱり出来る男に女性は惹かれるんでしょうね。

 

 

何をしてもモテないなら。

 

Bさん

 

私は30歳まで女性とお付き合いした事がなく。なぜこんなにモテないのだろうと、最初は考えていましたが、もう最近は結構どうでも良くなってきました。(笑)

 

モテない自分とモテるやつを比較して分析してみた事もありますが、もう本当にどうでもいいです。(笑)

 

思春期で多感な頃に密かに始まったモテるモテないの戦い。まず最初に傷ついたのはファッションチェック。もう全くわかりません。(笑)自他ともにモテると自信満々の友人から指摘され、ファッションを見直してもまるで猿真似扱い。結局オーラとかなんか顔の作りとかですべて決まってるんじゃないかみたいな青春時代でした。

 

でも、モテないからと好きなタイプに妥協はしたくない。そう思いながら、彼女もできず悶々とした大学時代が始まり、ものすごい期待したサークル活動ですが、お酒の飲めない私はここでもついていけず。居酒屋のトイレでチュウしてる先輩と同級生の女の子、まるでAVビデオです。(笑)

 

大学生になって本当に思い知らされたのが意外とイケメン揃いでもないテニスサークルに所属していたいのですが、まわりの友人先輩のモテるぐあいの半端ない事。また同じサークルだけではなく、よその大学のサークルまで巻き込んでのコンパ三昧。この差は一体なに!?

 

携帯電話の機種がいい方が電話帳に電話番号があつまる!?(笑)初めに誘われたのみで全くその後発展する事はありませんでした。ここで私の顔なんですが、よく友人に言われるのが芸人の天津・向に似てるそうです。たしかにちょっと太ってるかな。(笑)顔の大きさって生まれたときから決まってますからね。(笑)

 

親をみてるとう〜ん自分もこんな感じな夫婦にしかならないのかなと。ちなみに好みの女性は菜々緒さんです。(笑)今までは、小中高は運動神経がいい奴、大学はイケメンでおもしろい奴。やっと社会人になり、ここからは金がある奴と勝手に思っていたのです。

 

たしかに金を使えばコンパもイベントもそれなりに楽しめるのですが、なんか満たされない。結局自分がつき合いたいと思う子とつき合った事のない私は一生満たされないのでしょうか。タイプの子を振り向かせる為に結構お金を使ったり気を使ったりしたのですが、なんか違うからつき合えないと。結局身の程であってると思ってつき合ってみた女性がいたのですが、なんか相手にもそれが伝わっていたのか長続きせず。もう女性の気持ちなど全く分からなくなりました。

 

職場も派遣業の会社なのでまったく女性がしたくなる仕事でもないので、社内恋愛も全くなく。離職率も高い職場なので横のつながりもありません。関西なんでおもろい奴が勝つなんていいますが、全くのうそ。金のある奴、イケメンに女の子躊躇なく付いていきます。

 

ほんとに世の中不公平ですが、やっと社会人になったのでそれはそれで一人で満足できる事もたくさんあるようになりましたので、まぁかわいい子と結婚して幸せそうな家庭内で苦労しているイケメンを横目に一人で楽しい独身貴族を満喫したいと最近は思うようになりました。結局自分が楽しければそれでいいと思う今日この頃です。